アトピー性皮膚炎の弟がアレルケアを飲んだら

2Q==

弟(20代男性)は昔からアトピー性皮膚炎で、疲労やハウスダストで悪化しては顔や指が血だらけになってとても痛そうでした。特に顔は目の辺りが真っ赤に腫れるため、事情を知らない人が見たら誰かに殴られたんじゃないかと思うくらい見ていて痛々しかったです。

そんな弟も就職し、営業で外回りをさせられて数ヶ月。疲れがたまってきて部屋の掃除もろくにせず帰ってすぐ寝る毎日を繰り返した結果、顔や指はまた真っ赤に。悪化したその顔でお客さんのところに行ったら大層驚かれ、店にクレームの電話が行くほどになってしまいました。

不幸中の幸いで、そのお客さんは弟の顔のことを怒ったのではなく、こんなに体調を悪くしている若い子に外回りさせてたのか!と上司を怒ってくれたそうで「少し救われた」と言っていましたが、それで顔の調子が良くなるまで内勤にまわされました。

家族は喜んでいましたが、仕事に支障が出てしまったと責任を感じたらしく「なんとかならないかなぁ…」と悩んでいました。

そこでアトピーに効くとか言われていたカルピスの「アレルケア」を通販で購入。試してみることに。

結果としては飲んだ効果があったのかな、と思います。劇的な変化はありませんが、掻きむしってしまうことが減ったことや内勤になったおかげで時間に多少余裕ができて、部屋の大掃除をしたことも重なり少しずつ快方に向かいました。

安定した今も欠かさず買い続けており、すっかり習慣になっているようです。

アレルケアは何位?→乳酸菌サプリランキング

幼稚園の未就園児のクラスに行ってきました。

今日は近くの幼稚園の未就園児(1歳~2歳)のお教室があると聞き、初めて参加しました。

この近くは公園も少なく、息子を遊ばせる場所がないため、日中は遠くの支援センターか公園に車で行くしかありませんでしたが、こうやって園庭やプレイルームを開放していただけると、有難いなと感じました。

お教室に入るとおもちゃを見つけて早速よちよち歩いていく息子。まだ1歳なのですぐ飽きてウロウロすることが多いのですが、広い室内で動いていい運動になったと思います。

その幼稚園はリトミックに力を入れているそうで、遊んだ後は3歳と5歳のお兄さんお姉さんが、リトミックを発表してくれました。ピアノの音に合わせて手をキラキラさせたり、歩いたり座ったり。本当にに上手に出来ていて、うちの子も大きくなったらあんな風にできるのかしら…。と不安も出てきました。

息子はまだ自分の行きたい所へまっしぐらで、私が呼んでも来るどころかこちらを見ていない事もあります。

私のママ友は「○くんは、お母さんが着いてくると思って、安心してるんだよ。」と行ってくれますが、そろそろこちらの言う事も聞いてほしいです…。追いかけるのに疲れました…。

けれど、この元気さも息子のいい所ですよね。なるべくこのパワフルな所を無くさないように、親子で楽しい時間を作っていきたいと思います。

世の中ってこんなものだよね

会社員として事務の仕事をしています。今年の1月に入ったのでもう半年ぐらいが経ちました。
職場にも慣れ仕事も順調にこなしていっています。しかし最近はどうも自分の実力に悩む日々が続いています。

私たちはインターネットの受付業務で電話応対やデータ入力等の事務仕事をするんですが、社内で行われるコンテストに自分の名が上がらない…….
コンテストの内容は処理件数や応対の質が問われより多く、より丁寧にこなした者が選ばれるのですが私の名前が上がらないのがすごく悔しいです。
自分は必死に頑張っているのにまだ何かが足りない、評価されない….。もどかしい思いや悔しさ、現実を受け入れなければならないことにちょっと暗くなっちゃいます。

何より気に入らないのは、自分にとって気に入らない人間が表彰されていること。文章もまともに書けなければ応対は馴れ馴れしい…..そんな奴が評価されているのははっきり言って理解に苦しむ。その人を見ているとなぜだが癪に障る思いがある…。荒さがしをしたところで自分にとって何のプラスにならないことは分かっていますがおかしなことだと思いました。

以上私のちょっとした“愚痴“でした。

真夏の日差しを遮るのにショールがお気に入り

真夏の日差しが厳しいです。ずっと家の中にいられるのであればそれにこしたことはありません。

しかし、そうもいってられません。外出の際には日傘をさしたり、帽子をかぶったり、アームカバーをしたりします。とにかく直射日光を避けたいです。

アームカバーはかさばりませんが、それ以外はかさばってしまいます。帽子はヘアースタイルが気になるし、日傘は周囲の人に邪魔扱いされそうです。それが気になって敬遠されている方が多いのではないでしょうか。

そんな事を思いながら何気なくテレビを見ていました。すると、今日の暑さのニュース画像に女性がショールを頭からふわりとかけて歩いている姿がありました。

それを見た瞬間、これだ!と思いました。アジアの民族衣装のサリーのような感じです。

これなら手軽です。軽いし折りたためばかさばらないです。早速、手持ちのショールで試してみました。いいです!これはなかなかいいです。

頭からかぶれば、頭と腕の日よけになります。風通しもよいので暑くないです。また、サッとまとうことができるし外すこともできます。

使わないときは、バックに入れなくても腕にかけたり、バッグにかけてもおかしくありません。とても気に入りました。大判のショールを買う楽しみもできました。

背中ニキビができて治療に時間がかかったこと

忙しい間にニキビができると非常に問題になります。私は背中ニキビを体験して辛い時間を過ごしました。それも忙しい時だったのであまり背中ニキビを意識していなかったのです。

基本的に背中ニキビは見えないので困ることが多いです。背中に違和感を感じたら背中ニキビだと私は思います。実際にそうだったので気付いた時はショックを受けました。しかし、治療すれば大丈夫だと思ったので情報を集めて対応しました。

私は最新のニキビケアや治療法を検索して有効に活用しました。背中ニキビはデリケートな問題なのであまり人には言わなかったです。しかし、大切な友人には背中ニキビの相談をしてアドバイスをもらいました。

まずは清潔にすることで背中ニキビが解消できることを知りました。私はこれまでに背中をあまり洗っていないことを発見しました。だからこそ、背中ニキビだと分かった後は清潔にすることにしたのです。その他にニキビケアも使っていたので十分な効果を得られました。

結果的に背中ニキビの治療には時間が必要でした。私は痛いのを我慢して毎日の生活を続けました。しかし、徐々に背中ニキビも治ってくると日頃のストレスも減っていったので安心しました。もう不潔な生活をやめて背中ニキビにならないようにしたいです。

旦那が脱臼して帰ってきた

昨日家で炊事や洗濯をやっていると、旦那から電話があり、「転んだから迎えに来て、お願いします・・」と言って電話が切れた。それしか聞いてないのでどこに迎えに行けば良いか分からないけどとりあえず近所を探しに行くことにした。

家から一番近い公園の前を通ると、誰かがベンチでうずくまっている。近づいてみてみるとうちの旦那だった。
「転んで肩を打った」と言うので、見てみると少し肩が盛り上がっている。とにかく、こんなところにいても仕方がないので家まで歩かせ様子を見ることに。
家に帰ってからも「痛い、痛い」とわめき散らすので、救急車を呼び、救急隊の人に当人が気が立っているのでうちまで来てほしいと伝えると、「わかりました」とおっしゃって、10分後くらいに来てくれた。

自宅から2,3km位のところに連れて行ってくれて、外来でレントゲンを撮ってもらい診断してもらうと、「脱臼」していると言う。
医者の方が手術しますかと聞いてきたが、「脱臼で手術するなんて聞いたことがない。それが一番いい方法なんですか?」と尋ねると、「やるなら早い方がいい」なんてこちらが聞きたいこととは違う返事。どうしたらいいのか迷ってしまい、旦那の仕事のことと今飲んでいる薬やお風呂はどうしようと思いついたことを聞いてみた。
「お風呂に入ると、痛みが出るんで・・。仕事はしばらく休まなければいけない。薬(痛み止めと胃薬)は一緒に飲んでも大丈夫。」「1・2週間で痛みは引く。」とおっしゃるので、入院も断り、自宅にタクシーで帰ることにした。

寝ている間もいびきをかいていたかと思えば、突然うなりだし「痛い」と悲痛な感じになる。何度かそんなことを繰り返し、朝になった。私はちゃんと寝られず、今もなんだか眠い。
朝ごはんの時に、ご飯一人食べれるのかを旦那に尋ねると、「無理・・」なんて言うので、自分の勤め先に電話して、一週間くらい早引けさせてほしいと伝える。
しばらく家の中があわただしくなりそうだ。

骨折

2ヶ月前にバイクで通勤中に転倒して右手首を骨折してしまいました。職場の近くの整形外科に行ったのですがこれが失敗でした。

整形外科なんてレントゲン撮ってギブス付けるだけだからどこでも一緒だろうって思っていたのですが、最初の処置が悪かった影響で関節が変なくっつき方をしてしまい手首が動かなくなってしまいました。

ある程度までは動くのですが食事でお箸を口元まで持っていくことができません。手首って意外に動いているんだなぁとその時に実感しました(笑)。

それがおかしいと気づいたのは整骨院に行った時でした。リハビリ目的で行ったのですが整骨院の先生が怪訝そうな顔で説明してくれました。「ちゃんと処置してもらいました?」って言われてしまいました。

初めての骨折&ギブスだったので何が正常なのかも分からなかったので、骨折したらこんなに動きにくくなるんだなぁってくらいにしか思ってなかったのですが、まさか骨の形が歪んでいるとは露知らず。でも今更どうしようもありませんので違う整形外科に行って再度レントゲンを撮ってもらって然るべき処置を聞いてみると、「手術を強く勧めます」と言われました。

それも技術的に大学病院じゃないと無理ですと言われてしまいました。

する必要のない手術をする羽目になり最初に診察してもらった病院に対して怒り心頭なのですが、処置を立証することもできないので泣き寝入り。これからはちゃんと病院を選ばないといけないと学びました。

私のパワースポット

私は、姪っ子と良く公園に遊びに行きます。最初は、他のママさん達との会話が面倒で抵抗がありました。

けれど、子供が無邪気遊んでいる姿を見ると不思議に自分のストレスが軽減されていくことに気づきました。遊んでいる時の笑顔が、カギだと思いました。

笑顔はテラ波を出します。テラ波は、身体に良い作用があります。多分、ストレス解消の効果があると思います。子供一人だけでなく、公園で遊んでいる子供達全てが笑顔になっています。

テラ波が自然に公園に集まります。また、幼児は宇宙エネルギーとも繋がり易い様です。

まるで、パワースポットのような働きです。遊んでい子供達を見る大人達も自然に笑顔になっています。ただ、公園内に捨ててあるゴミを見るとテンションが下がってしまいます。

せっかくのパワースポットも台無しです。姪っ子の喜ぶ姿がやみつきになってしまいました。仕事で疲れて週末をゆっくり休もうとしても、姪っ子を公園に連れていってしまいます。

子供の笑顔を見ることで、脳内物質のエンドルフィンが出るのだと思います。脳内麻薬とも言われ、モルヒネ以上の鎮静効果と快感感が得られています。

良質のエネルギーと、モルヒネ以上の快感の両方を得られる公園は、私にとって最高のパワースポットです。

正直、退屈なクラウドソーシング

最近始めた、クラウドソーシング。最初はお金が貯まるかな?面白いかな?と思っていたけど、正直面倒だと思った。写真を撮ったり、記事を書いたりするのはいいけど、何件もひたすら入力する作業が一番面倒だし、疲れる。
まだ、契約している案件が2件もあるが、まだ達成出来ていない。依頼者と件数を減らしてもらおうかと思っているが、連絡はつかないし、もらった入力フォームもなんだかよく分かんないし、作業が進まないことにイライラするし、面倒になってきた。おまけに自分のパソコンも買ったばっかなのにクラウドワークスを始めてから動作が遅くなってしまい、これでもイライラする。

よく、検索する作業があるが、これって何の意味があるのか?と疑問に思う。おまけに、だんだん作業していると怪しいサイトに入っているんじゃないかと不安になる。
自分の暇なときにやろと思っていたクラウドソーシング。
今じゃ、面倒くさいと思っていても1円でも稼ぎたいからやめられない。だから、忙しくても練る時間を少し削って作業している。
おかけで目や頭が痛くなった。

テレビでクラウドソーシングを取り上げていた。高齢者の方が自分の趣味を活かして楽しそうに在宅ワークしていた。
興味があって私も始めたが、正直退屈・・。
私にはあっていないのかもしれない。

今日は晴れるのだが

今日(3月20日)は天気用によると晴れの時間もあるとのことだが、朝9時半頃は雨が降りそうな空模様であったし、その後霧雨がふってきた。私が職場に向かう時いくらか降っていたようで、着ている物がぬれていたようだ。その後その霧雨もやんだきたが、晴れ間はまだのぞいていない。ただ雲は平でないし、切れ間もみえている。天気予報もそうあてにはできないこともあるが、最近はそれでもかなりの確率であたってきている。

 明日は彼岸の中日だある。墓参りにいかなくてはならないが、明日の天気は予報によると晴れとでているが、明日も今日のような天気なのだろうか。もっとも今現在の曇りならば別に墓参りするには、それほどさしすかえない。晴れて暑くなるよりいいかもしれないのだ。日差しはかなりきつくなってきているのは、そういう時期でもあるのだ。まだ風などは、冷たいものがあるが。

 あと1週間もすると桜が咲き始めてくるのだろう。私が住む所の近くの桜並木でも花見の準備がされている。夜桜見物をするためのかの証明ようの電線がはられているのだ。もうそのような季節になってきている。その桜の蕾はまだまだ硬いようだが、予報だと4月初旬にかいかするとのことで、早めにじゅんびしているのだろう。